ルプは禁止されています

ファティハを繰り返すことで、神は「神以外の人に助けを求めることはありません」と一日に17回か40回言わせます。

ファティハ/ 5

اِيَّاكَ نَعْبُدُ وَاِيَّاكَ نَسْتَع۪ينُۜ

(主よ!)私たちはあなただけに仕え、助けを求めます。

しかし、誰もがお互いの助けを求めています。これはどんな仕事ですか?もしあなたが助けが必要だと言われたら、あなたはこの聖句を繰り返すことを恥じていませんか?

もちろん、これは祈りを意味すると言った人がいるでしょう。クルアーンでこの言葉がどのように落ちたのか見てみましょう。不信者が「誰かがムハンマドにクルアーンを書かせた」と言ったときに使われた言葉は同じ言葉であることがわかります。慈善の信者たちの助けも詩に記されています。言い換えれば、最も一般的な既知の意味での「ヘルプ」を意味します。それは「一般的な助けを求める」という言葉を指し、祈りや神の助けを求めることではありません。

神だけから助けを求めない場合はどうなりますか?どうやって生きることができますか?その秘密は何ですか?嘘つきにならないようにするにはどうすればいいですか? 1日に40回繰り返すように求められていることを理解できないのはなぜですか?

クルアーンがファチハでこの言葉のルーツとともに通過する聖句を見てみましょう。そうすれば、クルアーンは自分自身を説明します。

この単語عونは、ルート文字に由来します。同じルートから派生した11の単語があります。

クルアーンの詩は以下のとおりです。

リストでは、

フルカン/ 4

وَقَالَ الَّذ۪ينَ كَفَرُٓوا اِنْ هٰذَٓا اِلَّٓا اِفْكٌۨ افْتَرٰيهُ وَاَعَانَهُ عَلَيْهِ قَوْمٌ اٰخَرَۚۛونَۚۛ فَق

信じられない人々は、「これは彼(ムハンマド)が発明した偽物に過ぎない。別のコミュニティが彼を助けた」と言った。だから彼らは絶対に不公平で嘘をついた(約束)。

ファティハ/ 5

اِيَّاكَ نَعْبُدُ وَاِيَّاكَ نَسْتَع۪ينُۜ

(私たちの主よ!)私たちはあなただけに仕え、助けを求めます

バカラ/ 45

وَاسْتَع۪ينُوا بِالصَّبْرِ وَالصَّلٰوةِۜ وَاِنَّهَا لَكَب۪يرَةٌ اِلَّا عَلَى الْخَاشِع۪ينَۙ

忍耐と祈りの助けを神に求めてください。確かに、それは神に対して心が震えている人を除いて、誰にとっても困難で重い義務です。

バカラ/ 68

قالواادعلناربكيبينلناماهي قالانهيقولانهابقرةلافارضولابكرعوانبينذلكفافعلواماتؤمرون

彼らは言った、「私たちのためにあなたの主に祈り、彼が何であるかを知らせてください。」モーセは次のように述べています。神は、それは古くも盲目でもないと言っています。二人の間の牛。

バカラ/ 153

يَٓا اَيُّهَا الَّذ۪ينَ اٰمَنُوا اسْتَع۪ينُوا بِالصَّبْرِ وَالصَّلٰوةِۜ اِنَّ اللّٰهَ مَعَ الصَّابِر۪ينَ

信者!忍耐と祈りの助けを神に求めてください。神は不動のものです。

メイド/ 2

ياايهاالذينامنوالاتحلواشعائرالله ولاالشهرالحرامولاالهديولاالقلائدولاآمينالبيتالحراميبتغونفضلامنربهمورضواناواذاحللتمفاصطادواولايجرمنكمشنانقومانصدوكمعنالمسجدالحرامانتعتدواوتعاونواعلىالبروالتقوىولاتعاونواعلىالاثموالعدوانواتقوااللهاناللهشديدالعقاب

善良さと従順を助ける。しかし、罪と敵意を助けないでください。神に注意してください。神の罰は非常に厳しいからです。

アラフ/ 128

قَالَ مُوسٰى لِقَوْمِهِ اسْتَع۪ينُوا بِاللّٰهِ وَاصْبِرُواۚ اِنَّ الْاَرْضَ لِلّٰهِ۠ يُوِثُ

モーセは彼の民に言った:神に助けを求め、忍耐強く。神は地球に属します。そして、彼が彼のしもべに望んでいるものは何でも、彼は彼を相続人にします。結果は、神を恐れ、罪から遠ざかる人々のためです。 」

Yûsuf/ 18

وَجَٓاؤُ۫ عَلٰى قَم۪يصِه۪ بِدَمٍ كَذِبٍۜ قَالَ بَلْ سَوَّلَتْ لَكُمْ اَنْفُسُكُمْ اَمْرًاُ ُ

彼らはあなたのシャツに偽の血をもたらしました。 Ya'kûbは次のように述べました。あなたのグッズはあなたに良い仕事を示しています。今、我慢するのが私の仕事です。あなたが言うことに直面して、助けるのは神だけです。 」

ケフ/ 95

قَالَ مَا مَكَّنّ۪ي ف۪يهِ رَبّ۪ي خَيْرٌ فَاَعَينُون۪ي بِقُوَّةٍ اَجْعَلْ بَيْنَكُمْ وَبَيْنَهُمً َ

彼は言った:「私の主が計り知れない力(および祝福)はより良い。(物理的な)力で私を助けてください。私はあなたと彼らの間に強い障害を作ります。

Enbiyâ/ 112

قَالَ رَبِّ احْكُمْ بِالْحَقِّۜ وَرَبُّنَا الرَّحْمٰنُ الْمُسْتَعَانُ عَلٰى مَا تَصِفُونَ

預言者は言った:「私の主よ!私たちの間で真実を判断してください。あなたは私たちの主からの助けを求められます。

誰もが誰からも助けを求めている

はい。いくつかの場所で、この例外は節に述べられています。なぜ彼らに行く前に助けを求めてはいけないのか、そして彼らが必要なときにどう振る舞うべきなのかを説明しましょう。

イスラム教徒は公平でなければなりません。男性が助けを求めること、つまり、あなたが彼に望むだけの理由で、賃金を払わずに、彼の報酬を提供せずに犠牲にするように頼むことは公平ではありません。これは、その人を不当に使用するための招待状です。残念ながら、本当の意味は「来て助けてください。だから私は無料であなたを利用することができます」です。

主はこれをイスラム教徒と混同しません。つまり、誰も負っていません。助けを求める権利はありません。あなたの魂の助けを求め、人々の良心と神聖な感情を使い、人々を不公平に使うために血を吸って吸血鬼になること。

あなたは私が厳しい言葉を話したことに気づきました。私たちの主は私たちを40回盲目にしたので、私たちの舌でそれを言わせました。したがって、それは非常に重要であり、慎重に扱う必要がある問題です。

必要なときに適切な人はどのように行動しますか?

例について話しましょう。山に向かう途中で、車が故障しました。寒くて凍って死ぬことがあります。遠くから来る車を見ました。これは素晴らしい機会です。彼はあなたを凍結から死まで救うことができます。彼に助けを求めるべきですか?いいえ。しかし、車が動きを止めた場合、居住者に伝える必要があります。

「凍結しようとしています。適切な場所に私を置いておくと、同意する金額を借金します。」

または、お金があれば、

「私たちが同意した金額を借りています。人質または貴重なものとしての身元をお伝えできます。」

あなたが死の床にいて、あなたが与えることができるものは何もないとしましょう。しかし、あなたは何かをする必要があります。それから;

それは言われるべきである:「私に与えることは何もないし、返済する時間がない。私は最後の息をしている。これからあなたにこれをするだろうか。あなたとあなたの罪からですか?」

もちろん、彼の前に落ちるのは、神からの報いを待つことによってのみ善を行うことです。

助けを求める例外

忘却と緊急性

もちろん、私たちは人間であり、喉に命が吹き込まれたら、助けを求めて叫ぶことができます。非常に長い間、緊急の人々に入札することはできません。しかし、narrow死した男が岸に引き寄せられたときなど、狭い時間が経ったとき、心が支配的になったとき、彼は少なくとも彼を助ける人への報酬として彼の贈り物を提供すべきです。彼が同意すれば、彼はしなければなりません。

善行のために他の誰かを助ける

他の人を招待して、学校に行ったり、戦争に参加したり、他の人に恩恵を与えることで恩恵を与えようとするときに、あなたにではなく、行為をするのを手伝ってもらっても問題ありません。証拠は、人々を助け、報酬を得るためのズルカーニンの呼びかけです。

神以外の助けを求める規定

すべての罰は犯罪です。彼はいつも助けを必要としています。助けを送る者は、神を知らない人々に懇願するシャークの沼地に転がされるでしょう。

助けを求める代わりに、借金を負わないように心がけ、思慮深い人は、神とその命のしもべであるという称号を獲得する手段を見つけます。

1日40回言わなければならないことと矛盾していますか?それも嘘つきだろう。あなただけから助けを求め、最初の機会や虚空で助けを求めたり、他の人に助けを求めたりすることで、最も厳しい条件で助けを求めるのは非常にい仕事です彼らがいくつかの宗派でするように見ないで、それらについて知識を持っていません。

教師でさえ神の知識を提供されるべきです。確かに、神の知識は無料で教えられるべきです。預言者モーセはこれについて正しい方法を教えてくれます。

コーラン・ケフ18:65-69

それで、彼らは私たちから僕を見つけました。私たちは彼に慈悲を与え、私たちの知識から教えました。

モーセは彼に言った:「ラッシュであなたに教えられた教えから、私に教えてもらえますか?きっとあなたは我が我慢に耐えられない。そして、あなたはあなたが知らされていないものにどのように忍耐強くなりますか、あなたは私が忍耐強くなるでしょう。

あなたが見ることができるように、彼は彼の先生に彼の命令に従い、彼と忍耐強くなることを約束する。言い換えれば、彼が理解していない何かがあったとしても、彼は心地よい視界で近づいて従い、待ちます。たとえそれが彼自身のためであっても、彼は奉仕に従います。

それは知識の見返りに彼の教師の命令に従う契約です。学生は注文がどうなるか尋ねるのがいいでしょう。先生は、テストするのが難しいコマンドを彼に尋ねるかもしれません。それで、モーセと彼の先生からレッスンを受けてください。仕事を始める前に、契約を練って、決して助けを求めないでください。

神からの助けのみを求めてください。